×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

 

FXとクリック365の比較

個人の資産運用のなかでも小額ではじめられ、なおかつ資金効率のよいことで個人投資家の間で人気を呼んでいるFX(外国為替証拠金取引)。

その中でも最近注目を浴びているのが「クリック365」というもの。これは「取引所為替証拠金取引」の愛称で、世界初の公設為替取引所のこと。

FX業者にはこのクリック365に上場している業者と、していない業者とに分けられることになる。

では、個人投資家はクリック365に上場している業者と取引した場合と、していない業者と取引した場合にはどのような違いが出るのだろうか。

クリック365のメリットとしてまず挙げられるのは「税制の優遇」。クリック365の業者で取引した場合、税率は20パーセントに固定されている。どんなに利益をあげても、税率が20%以上になることはない。

さらに、クリック365に上場した業者は投資家の証拠金の全額を取引所に預託する義務がある。そのため、万が一業者が破綻したとしても、取引所に預託された証拠品は原則としては全額返却されることになる。

逆にデメリットとしては業者が取引所に参加費を支払う必要があることもあり、投資家は手数料がかかることがあげられる。クリック365に上場していない業者には無料のところも多いのでこれは大きなデメリットのひとつとなるだろう。

それから、取引時間が限られてしまうのもデメリットに挙げられるだろう。クリック365に上場していない業者は24時間取り扱いを行っているところが多いが、クリック365上場の業者は日中のみ、土日は取引を行われない、など時間がかなり制限されることになる。

このように、クリック365に上場しているFX業者としていないFX業者との間にはこのような違いがある。これからFXをはじめようと考えている人は自分の環境や求めているものに合わせてクリック365を利用するか、しないか決めることになるだろう。



当サイトでは、できる限り正確な情報を掲載しておりますが、その全てを保障するものではありません。当サイトのご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。

Copyright (C) TEAM-D STAR FX. All Rights Reserved.